PR

米大統領の訪問延期に「驚き」 デンマーク首相

PR

デンマークのフレデリクセン首相(ロイター)
デンマークのフレデリクセン首相(ロイター)

 デンマーク領グリーンランドの買収に意欲を示していたトランプ米大統領が、9月初めに予定していたデンマーク訪問の延期を突然決めたことについて、デンマークのフレデリクセン首相は21日、驚きと遺憾の意を表明した。ロイター通信などが報じた。

 フレデリクセン氏は、トランプ氏との会談を楽しみにしていたとし、訪問が取りやめになっても米国との良好な関係は変わらないと語った。

 トランプ氏は、デンマーク女王マルグレーテ2世の招待を受けて訪問する予定だった。20日にツイッターに「首相はグリーンランド売買を話し合うことに関心がない」と書き込み、首脳会談を延期すると説明していた。米メディアによると、訪問自体が中止となった。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報