PR

EU委員長が緊急手術 胆のう切除、休暇短縮

PR

ユンケル欧州委員長(AP)
ユンケル欧州委員長(AP)

 欧州連合(EU)欧州委員会は17日、ユンケル欧州委員長がオーストリアでの休暇を医療上の理由で短縮し、出身国のルクセンブルクへ移送されたと発表した。胆のう切除の緊急手術を受けるとしている。

 64歳のユンケル氏は、ことし10月末に5年の任期を終える予定。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報