PR

米、英が解放のイランタンカーに差し押さえ令状

PR

英領ジブラルタルで、拿捕されたイランの大型タンカー=15日(AP)
英領ジブラルタルで、拿捕されたイランの大型タンカー=15日(AP)

 【ワシントン=住井亨介】米ワシントンの連邦検察は16日、英領ジブラルタル自治政府が拿捕後に解放を発表したイランの大型タンカーについて、米裁判所が差し押さえ令状を発付したと発表した。AP通信によると、ジブラルタル当局の手続きは始まっていないが、米側による差し押さえが認められればイランの反発は必至だ。

 同タンカーは7月4日、欧州連合(EU)の制裁に反してシリアに原油を輸送しようとしたとして、自治政府が英海軍の支援を受けて拿捕。今月15日に解放が発表された。ロイター通信によると、現在もジブラルタル沖に停泊している。

 連邦検察は、同タンカーがイラン革命防衛隊によるシリアへの違法な物資輸送計画に関与し、銀行取引詐欺やマネーロンダリング(資金洗浄)に関わる法令に違反したとしている。

 一方、現地紙ジブラルタル・クロニクル(電子版)によると、同タンカーをめぐっては、拘束されていた船長が再乗船を拒否。出港は新たな船長らが到着するまで難しく、18日以降になるとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報