PR

露、G20資料で日本に抗議 「北方領土は日本領」と記載

PR

ロシアのプーチン大統領(左)を出迎える安倍首相=6月28日午前11時58分、大阪市住之江区(代表撮影)
ロシアのプーチン大統領(左)を出迎える安倍首相=6月28日午前11時58分、大阪市住之江区(代表撮影)

 【モスクワ=小野田雄一】ロシア外務省は4日、6月末に大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、日本が北方領土を日本領として記載した資料を作成・配布したのは不適切だとし、在露日本大使館に抗議したと発表した。インタファクス通信が伝えた。

 外務省のザハロワ報道官によると、抗議は「根拠のない領土要求を宣伝する目的で日本がG20議長国の立場を悪用した」との内容だという。報道官はまた、この一件は「双方の政治的立場や両国間の雰囲気を害さない」という安倍晋三首相の意図にも反していると主張した。

この記事を共有する

関連トピックス

おすすめ情報