PR

【激動・朝鮮半島】大量破壊兵器「1年以内に廃棄できる」 ボルトン米大統領補佐官が発言

PR

ジョン・ボルトン米大統領補佐官(ロイター)
ジョン・ボルトン米大統領補佐官(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は1日、CBSテレビの報道番組に出演し、北朝鮮が核放棄を決断すれば、米国が北朝鮮の大量破壊兵器の大半を「1年以内に廃棄できる」と述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報