産経ニュース for mobile

【激動ヨーロッパ】「脱ロシア依存」どこに? 欧州の露産ガス輸入過去最大に

記事詳細

「脱ロシア依存」どこに? 欧州の露産ガス輸入過去最大に

激動ヨーロッパ更新

 ただ、LNGはパイプラインで運ぶガスよりコストがかかり、欧州が露産ガスに頼るのは、その割安な価格にも理由がある。英オックスフォード・エネルギー研究所の専門家、チエリー・ブロス氏は、外交政策として脱露を目指す半面、市場は安価なガスを選ぶ欧州を「分裂のような状況」と表現した上で、脱露の障害となるのは「追加コストを誰が担うかという問題」だとも指摘している。

<< 下に続く >>

ガスプロム 天然ガスの生産・供給で世界最大級のロシア企業。1989年設立。天然ガスのシェアはロシア国内の72%、全世界の17%を占める。最大株主はロシア政府で株式の50・23%を握る。ガスプロムが50%超を出資・開発する露極東サハリンからの液化天然ガス(LNG)が日本にも供給されている。