産経ニュース for mobile

【北ミサイル】SLBM発射試験台準備か 北朝鮮西岸、「38ノース」分析

記事詳細

緊迫 朝鮮半島

SLBM発射試験台準備か 北朝鮮西岸、「38ノース」分析

北ミサイル更新

 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は16日、今月6日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮西岸の南浦港で、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射試験台として使われる新たな「はしけ船」の運用に向けた準備が進んでいるとの分析を発表した。

<< 下に続く >>

 はしけ船の脇に小さなクレーン船が写っており、何らかの工事をしているもようだという。運用可能になる時期は不明だとしている。

 はしけ船は昨年9月時点では地上部分で建設作業が続き、同11月に海面に浮いたのが確認されていた。

      (共同)