産経ニュース for mobile

【トランプ政権】オマロサ米大統領補佐官が辞任 黒人女性 発足1年で人事刷新の観測

記事詳細

オマロサ米大統領補佐官が辞任 黒人女性 発足1年で人事刷新の観測

トランプ政権更新
オマロサ・マニゴールト米大統領補佐官(ロイター) 1/1枚

 米ホワイトハウスは13日、オマロサ・マニゴールト大統領補佐官(渉外担当)が政権発足1年を迎える来年1月20日付で辞任すると発表した。中東政策に関わったパウエル大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)も年明けに辞任することが明らかになったばかり。発足1年の節目で当局者の辞任が相次ぎ、人事が刷新されるとの観測が強まっている。

<< 下に続く >>

 マニゴールト氏はトランプ大統領を支えてきた黒人女性の高官として知られる。「おまえはクビだ!」の決めぜりふで知られるトランプ氏の人気テレビ番組「アプレンティス(見習い)」に出演するなど芸能活動を行い、昨年の大統領選でトランプ氏の選挙運動に加わった。

 1月の政権発足に伴い、ホワイトハウス入りしたが、7月に就任したケリー大統領首席補佐官が仕事ぶりを疑問視していたとの報道がある。サンダース大統領報道官は「マニゴールト氏は他の機会を見つけるため辞める。彼女のこれまでの働きに感謝したい」とのコメントを出した。(共同)