産経ニュース for mobile

オーストリア総選挙、極右は3位に

記事詳細

オーストリア総選挙、極右は3位に

更新
握手を交わすオーストリアのファンデアベレン大統領(右)とクルツ外相=20日、ウィーン(ロイター) 1/1枚

 オーストリア内務省は19日、国民議会(下院、定数183)選挙の最終開票結果を発表した。中道右派の国民党は得票率31.5%で首位。2位は中道左派の社会民主党で26.9%、極右の自由党は26%で3位となった。投票が実施された15日の暫定集計で自由党は2位だったが、郵送票も含めた結果、順位が入れ替わった。今後、ファンデアベレン大統領が国民党党首のクルツ外相に組閣を要請するとみられる。(ベルリン 宮下日出男)