産経ニュース for mobile

【米駆逐艦衝突】事故の米イージス艦がシンガポールを出港、横須賀へ

記事詳細

事故の米イージス艦がシンガポールを出港、横須賀へ

米駆逐艦衝突更新
横須賀に向けて出稿するイージス駆逐艦ジョン・S・マケイン=5日、シンガポール(ロイター) 1/1枚

 8月にマラッカ海峡東方でタンカーと衝突した米海軍第7艦隊所属のイージス駆逐艦ジョン・S・マケインが5日、拠点とする横須賀基地(神奈川県横須賀市)に戻るため、シンガポールのチャンギ海軍基地を出港した。第7艦隊が発表した。

<< 下に続く >>

 ジョン・S・マケインは事故で左舷に損傷を受けたが、第7艦隊は米国に帰国させずに横須賀基地で修理が可能と判断した。自力で港を出た後、沖合で重量物運搬船に載せられるという。

 衝突事故では乗組員10人が死亡。米海軍は事故原因や運用上の問題がなかったかを調べている。