産経ニュース for mobile

エクアドルのグラス副大統領拘束 汚職容疑

記事詳細

エクアドルのグラス副大統領拘束 汚職容疑

更新
エクアドルのグラス副大統領=8月21日、エクアドルのキト(ロイター) 1/2枚

 南米エクアドルからの報道によると、同国最高裁は2日、検察が請求した汚職容疑でのグラス副大統領の身柄拘束を許可した。当局は同日夜、グラス氏を西部グアヤキルの自宅から首都キトの拘置施設に移送。同氏は疑惑を否定し、辞任しない意向を示している。

<< 下に続く >>

 グラス氏は公共工事の契約の見返りに、ブラジルの建設大手オデブレヒトから賄賂を受け取った疑いが持たれている。疑惑を受けてモレノ大統領は8月3日、グラス氏から副大統領としての全ての権限を剥奪した。

写真ギャラリー

  • 最高裁の外で、コレア前大統領とグラス副大統領の写真を掲げて抗議する人々。グラス氏は公共工事の契約の見返りに、ブラジルの建設大手オデブレヒトから賄賂を受け取った疑いが持たれている=2日、キト(AP)