産経ニュース for mobile

ソウルで「日韓交流おまつり」 今年は李洛淵首相がサプライズ訪問「韓日友好に今後も努力したい」

記事詳細

ソウルで「日韓交流おまつり」 今年は李洛淵首相がサプライズ訪問「韓日友好に今後も努力したい」

更新
24日、ソウル市内で開かれた「日韓交流おまつり2017」で日本の大学生と折り鶴作りで交流する李洛淵首相(左から2人目) 1/1枚

 毎年恒例の日韓の文化交流行事「日韓交流おまつり2017」が24日、ソウル市内で開かれ、両国の舞台公演などが行われた。

<< 下に続く >>

 今年は、知日派として知られる李洛淵(イ・ナギョン)首相がサプライズ訪問。李首相は平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開催地、江原道(カンウォンド)と鳥取県の共同ブースや首相就任前に知事を務めた全羅南道(チョルラナムド)と高知県の共同ブースをそれぞれ訪れた。

 また、日本の大学生が設けたブースで折り鶴作りに参加した。浴衣姿の学生らから歓迎を受け、李首相は「韓日友好に今後も努力したい」と語った。(ソウル 名村隆寛)