産経ニュース for mobile

パキスタン次期首相候補、就任断念

記事詳細

パキスタン次期首相候補、就任断念

更新
シャバズ・シャリフ氏(AP) 1/1枚

 パキスタンの次期首相就任が有力視されていたシャバズ・シャリフ氏は8日までに、首相職に必要な下院議員の資格を得るための来月の補選に立候補しないことを決めた。ロイター通信などが伝えた。出馬には、現在務めるパンジャブ州首相の辞任が必要で、その場合、来年の総選挙を前に、与党が州での影響力が弱まることを恐れているからだという。シャバズ氏の兄で与党を率いるナワズ・シャリフ氏は先月、最高裁の判断で首相を失職し、アバシ前石油・天然資源相が新首相に就任しており、アバシ氏が総選挙まで首相を続ける見通しだ。(ニューデリー 岩田智雄)