産経ニュース for mobile

パキスタン最高裁がシャリフ首相の失職を命令 3度目の解任 汚職でも捜査命令

記事詳細

パキスタン最高裁がシャリフ首相の失職を命令 3度目の解任 汚職でも捜査命令

更新
ナワジ・シャリフ首相の失職が決まり、喜ぶ野党支持者ら=28日、カラチ(AP) 1/6枚

 【ニューデリー=岩田智雄】パキスタンの最高裁は28日、タックスヘイブン(租税回避地)の利用実態を暴いた「パナマ文書」に家族の名前が載り批判されていたシャリフ首相について、首相および下院議員の資格がないとの判断を示し、選挙管理委員会に失職させるよう命じた。シャリフ首相は直ちに辞任を表明した。今後、シャリフ氏率いる与党、パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派(PML-N)は新首相を立て、来年の総選挙を戦う。

<< 下に続く >>

 地元メディアなどによると、シャリフ氏は、子どもらが海外法人を通じ、ロンドンの高級マンションを取得したと指摘され、野党がシャリフ氏の解任を訴えていた。最高裁は、シャリフ氏について、海外法人での自身の立場を明らかにしておらず、議会や裁判所に不誠実だったなどとしている。さらに、当局にシャリフ氏の汚職容疑について捜査するよう命じた。

 シャリフ氏が首相職を追われたのは3回目。1993年に、汚職などを理由に大統領に解任され、99年には、ムシャラフ陸軍参謀長らのクーデターに遭った。最高裁は、5年前にもギラニ首相を法廷侮辱罪で失職させている。

写真ギャラリー

  • 最高裁がナワジ・シャリフ首相の失職を決定したのを喜ぶ野党支持者の人々=28日、イスラマバード(ロイター)
  • 最高裁がナワジ・シャリフ首相の失職を決定し、その場に失神する首相支持者の女性=28日、ラホール(ロイター)
  • 最高裁がナワジ・シャリフ首相の失職を決定し、喜ぶ野党支持者ら=28日、ラホール(ロイター)
  • 最高裁がナワジ・シャリフ首相の失職を決め、果実を分けて祝う野党支持者ら=28日、ペシャワール(AP)
  • 最高裁がナワジ・シャリフ首相の失職を決め、果実を分けて、喜びを表す野党支持者ら=28日、ペシャワール(AP)