産経ニュース for mobile

朴槿恵韓国前大統領への医療黙認 元行政官に実刑判決

記事詳細

朴槿恵韓国前大統領への医療黙認 元行政官に実刑判決

更新
28日、判決公判のためソウル中央地裁を訪れた大統領府の元行政官、イ・ヨンソン被告(聯合=共同) 1/1枚

 韓国の前大統領、朴槿恵被告=収賄罪などで起訴=の事件に絡み、ソウル中央地裁は28日、前大統領への違法な医療行為を黙認したとして、医療法違反ほう助罪などで在宅起訴された大統領府の元行政官、イ・ヨンソン被告に懲役1年(求刑懲役3年)の実刑判決を言い渡した。イ被告は法廷で拘束された。聯合ニュースが伝えた。

<< 下に続く >>

 イ被告は、無免許で前大統領への注射などを行う女性らが大統領府に出入りするのを手助けしたとされる。裁判長はイ被告が「前大統領の健康関連の業務を担当し、無免許の医療行為を認識していた」と指摘した。

 イ被告はこのほか、前大統領の罷免の可否を判断する憲法裁審理での偽証罪などにも問われた。イ被告は判決後「国民に申し訳ない。判決を重く受け止める」と述べた。(共同)