産経ニュース for mobile

中国四川省、中学生死亡で数百人デモ あざだらけの遺体「自殺」と断定、真相究明求める

記事詳細

中国四川省、中学生死亡で数百人デモ あざだらけの遺体「自殺」と断定、真相究明求める

更新

 中国四川省濾州市で7日までに、男子中学生(14)の遺体が学校の敷地内でみつかり、死因に疑念を抱く多くの住民が中学校前に集まり、数日間にわたって「真相究明」を要求した。一時は数百人に上ったが、治安当局が抑え込んだ。中国メディアなどが報じた。

<< 下に続く >>

 遺体が見つかったのは1日。当局は早々に「自殺」と断定したが、中国のソーシャルメディアにあざだらけの遺体の映像が掲載され、疑念の声が拡大した。当局は「近く司法解剖を行い、死因を調べる」と発表し、沈静化を図っている。

 インターネット上で「5人が殴り殺した」などと書き込んだ4人が、社会秩序をかく乱したとして拘束された。(共同)