産経ニュース for mobile

スペイン王女に無罪判決、脱税などで夫は実刑

記事詳細

スペイン王女に無罪判決、脱税などで夫は実刑

更新

 スペインからの報道によると、国王フェリペ6世(49)の姉で、脱税などの罪に問われたクリスティーナ王女(51)に対し、裁判所は17日、無罪の判決を言い渡した。王女の夫で実業家のウルダンガリン被告(49)には同日、禁錮6年3月の実刑判決を下した。

<< 下に続く >>

 一方、課税を逃れた収入に相当する26万5千ユーロ(約3200万円)については「民事上の責任」として、王女に納付を命じた。

 判決などによると、ハンドボールの元五輪選手としても知られたウルダンガリン被告は、王室系の基金などを利用した脱税、背任などにより約600万ユーロの不当利得を手に入れた。(共同)

プッシュ通知

写真ギャラリー

  • ウルダンガリン被告(AP)