産経ニュース for mobile

【激震・朴政権】名門・梨花女子大の前総長を逮捕 崔被告娘の不正入学で

記事詳細

名門・梨花女子大の前総長を逮捕 崔被告娘の不正入学で

激震・朴政権更新

 韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件を調べている特別検察官の捜査チームは15日未明、崔被告の娘(20)を有名校の梨花女子大に不正入学させることを承認したなどとして、業務妨害容疑などで同大前総長の崔京姫容疑者(54)を逮捕した。聯合ニュースが報じた。

<< 下に続く >>

 崔容疑者は、2015年春の入試で崔順実被告の娘の不正入学を認めたり、入学後も基準点に満たないこの娘に単位を与えるよう担当教授らに指示したりした疑い。

 捜査チームは1月にも逮捕状を請求したが裁判所が棄却し、補充捜査の末、再度の逮捕状請求が認められた。

 崔被告の娘の不正入学は、受験競争が激しい韓国で激しい怒りを呼び、朴氏への非難を拡大させる大きな要因になった。(共同)

プッシュ通知