産経ニュース for mobile

イタリア首相が退院、職務復帰

記事詳細

イタリア首相が退院、職務復帰

更新

 イタリアのジェンティローニ首相(62)は14日、入院先のローマの病院から退院した。ANSA通信が伝えた。同氏は10日にパリでフランスのオランド大統領との会談を終えた後、体調を崩し、心臓付近の動脈の詰まりを取り除く緊急手術を受けた。

<< 下に続く >>

 ANSAなどによると、ジェンティローニ氏は順調に回復し、退院後すぐに閣議に出席するなど職務に復帰。同氏は昨年12月の国民投票での敗北を受けて辞任したレンツィ前首相の後任として、同月12日に首相に就任したばかり。(共同)

プッシュ通知