産経ニュース for mobile

【激震・朴政権】崔容疑者の側近「文化界の皇太子」に逮捕状執行、午後に最大規模抗議集会

記事詳細

崔容疑者の側近「文化界の皇太子」に逮捕状執行、午後に最大規模抗議集会

激震・朴政権更新

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェスンシル)容疑者の国政介入疑惑で、検察は11日夜、斡旋(あっせん)収財などの疑いで、拘束していた崔容疑者の側近で映像監督、チャ・ウンテク容疑者(47)の逮捕状を執行した。

<< 下に続く >>

 チャ容疑者は朴氏の「文化隆盛」という公約の下、さまざまな文化・スポーツ事業を手がけ、「文化界の皇太子」とも呼ばれた。崔容疑者が大統領府の機密文書に目を通す場にも同席していたとされ、検察は疑惑解明の鍵を握る人物として取り調べを本格化させる。

 チャ容疑者は2014年12月、釜山(プサン)で韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が開かれた際の文化行事を担当。行事の代行業者として選んだ会社から見返りに2億8千万ウォン(約2500万円)を受け取った疑いが持たれている。

 一方、国内各地で12日午後、朴氏退陣を求める大規模な集会が開催される。ソウル中心部での集会には、主要野党の執行部が参加を表明しているほか、多数の一般市民の参加も見込まれ、主催者側は50万~100万人、警察も16万~17万人の参加を予想。2000年代以降、最大規模の抗議集会となるとみられている。

プッシュ通知