産経ニュース for mobile

【「慰安婦」日韓合意】英BBC、日韓決着「国際社会で互いに非難控える」と報道

記事詳細

英BBC、日韓決着「国際社会で互いに非難控える」と報道

「慰安婦」日韓合意更新

 【ロンドン=岡部伸】日本と韓国が慰安婦問題の決着で合意したことについて、英BBC放送は28日、日韓政府が「最終的かつ不可逆的解決」を確認したことを伝えるとともに、両国が今後、国際社会で慰安婦問題を非難し合うことを慎むことで合意したとも伝えた。

<< 下に続く >>

 英BBC放送は、日本政府が「深い責任」を認め、謝罪から10億円を韓国の財団に拠出すると伝えた。日本大使館前の慰安婦少女像を撤去し、両国は国際社会で慰安婦問題を互いに非難することを控えることで合意したと報じた。韓国が目指す国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産登録見送りを示唆したとみられる。

 一方で元慰安婦(88)の「日本政府が罪を認めて反省するなら、基金を通じてでなく公式に賠償すべき」との談話を伝えた。