産経ニュース for mobile

NATO、緊急展開部隊の強化決定ウクライナ危機で 

記事詳細

NATO、緊急展開部隊の強化決定ウクライナ危機で 

更新

 【ベルリン=宮下日出男】北大西洋条約機構(NATO)は24日にブリュッセルで開いた国防相理事会で、ウクライナ危機を受けて新設された緊急展開部隊について、地上部隊のほか、空海軍や特殊部隊を加える強化策を決めた。ストルテンベルグ事務総長が明らかにした。

<< 下に続く >>

 国防相理事会は、緊急展開部隊の母体である即応部隊の規模を現在の1万3千人から最大4万人に拡大。即応性を高めるため欧州連合軍最高司令官の権限も強化した。事務局長は「(露との)新たな軍拡競争は望んでいない」と述べた。