PR

関西棋院最優秀棋士賞に村川大介十段

PR

村川大介十段
村川大介十段

 昨年活躍した関西棋院の囲碁棋士を表彰する「第47回関西棋院賞選考委員会」が24日、大阪市中央区の関西棋院で開かれ、最優秀棋士賞に村川大介十段(29)を選んだ。2年連続4回目の受賞。産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第57期十段戦五番勝負」を制し、十段を獲得したことなどが評価された。

 その他の受賞者は次の通り。

 利仙(敢闘)賞=中野泰宏九段、佐田篤史四段▽道玄(殊勲)賞=洪爽義(ほん・あきよし)三段▽新人賞=姜ミ侯(カン・ミヌ)四段▽連勝賞=該当者なし▽山野賞=稲葉かりん初段▽永井賞=渡辺貢規(こうき)三段▽吉田賞=余正麒(よ・せいき)八段

この記事を共有する

おすすめ情報