PR

産経と河合塾が高3向け特別講座開催 大阪校で2月12&13日 レポート作成力磨く

PR

 産経新聞と大手予備校「河合塾」(名古屋市)は、世の中にあふれるニュースを正しく分析し、考えを的確に表現するための高校3年生向け特別講座「レポート作成力向上講座」を2月12、13の両日、大阪市北区の河合塾大阪校で開く。

 原則、すでに推薦入試で大学進学が決まった高3生が対象。2日間にわたり、「新聞の読み方、ニュースの見方」「論文・発表・エントリーシートに使えるノウハウとは?」などのテーマで、取材スキルなどから新聞社が編み出した“社会で生き抜く力”を学び、実際に取材して文章を書く。

 産経新聞と河合塾は、大学入試センター試験や有名国公立大・私立大の入試問題と解答、分析などを掲載する特設サイトを、ウェブサイト「産経ニュース」に平成30年12月から開設。

 今後も協力し、新学習指導要領で新聞使用が明記された中・高校生向けの教育プログラムや、表現力や読解力向上が求められる大学生向けの教育プログラムなどを提供する。

 2月の講座は、2日間のプログラムでいずれも午前10時半~午後4時。定員40人。受講費9000円。問い合わせは同塾未来研究プログラム担当(電話03・6811・5510)。申し込みはインターネットで2月5日午後6時までに行う。申し込みのアドレスは、https://miraiken20200212-osaka.peatix.com/?lang=ja

▼申し込みアドレス(外部サイト)https://miraiken20200212-osaka.peatix.com/?lang=ja

この記事を共有する

おすすめ情報