PR

新生児放置し殺害疑い、内縁の両親逮捕

PR

 自宅で出産した男児を放置し殺害したとして、兵庫県警捜査1課は22日、殺人の疑いで、母親で兵庫県尼崎市南武庫之荘、パート、花屋美鈴(22)と、父親で同居の無職、藤田義雅(32)の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は共謀し昨年9月6日夜、花屋容疑者が自宅のトイレで出産した男児を、そのまま廊下に放置し殺害したとしている。

 県警によると、両容疑者は内縁関係だった。花屋容疑者は妊娠後一度も産科を受診せず、母子手帳も所持していなかったという。

この記事を共有する

おすすめ情報