PR

「いだてん」前畑役らが9月にトークリレー

PR

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で和歌山県橋本市出身の日本人女性初の五輪金メダリスト、前畑秀子(1914~95年)役を演じる女優らが登場する「トークリレー」と、市民らが一緒にドラマを楽しむ「パブリックビューイング」が9月22日、市産業文化会館(高野口町向島)で行われる。

 トークリレーでは、前畑役の女優、上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんと、市出身で前畑と同時期に2度、五輪に出場した水泳選手、小島一枝役の女優、佐々木ありささんが登場。ドラマの見どころなどを紹介する予定。

 市は当初、パブリックビューイングを含めたイベントを予定していたが、NHK和歌山放送局がトークリレーを実施するため、NHK主導のパブリックビューイングに変更した。

 午後4時20分開場。トークリレーの後、6時から放送されるBSプレミアムのパブリックビューイングを実施する。7時終演予定。

 入場整理券(1枚で2人入場可)が必要。NHK和歌山放送局のホームページのフォームから申し込む。締め切りは8月29日正午。応募多数の場合は抽選。

 問い合わせはNHK和歌山放送局(073・424・8111)。

この記事を共有する

おすすめ情報