PR

大統領車が縁石に接触事故 アルゼンチン、けがなし

PR

 大阪府警は29日、G20大阪サミットで来日したアルゼンチンのマクリ大統領が乗っていた車が27日、大阪府八尾市で縁石に接触する事故を起こしたと明らかにした。大統領にけがはなく、別の車両に乗り換えた。

 府警によると、車やドライバーは外務省が手配。27日午後4時5分ごろ、出席した八尾市での行事から帰る途中、近畿自動車道の料金所で右前輪が縁石にぶつかった。

この記事を共有する

おすすめ情報