PR

工事現場で作業員2人死傷 熊本、土砂が崩れ生き埋め

PR

 8日午前10時ごろ、熊本市東区画図町所島で、下水管の工事中に積み上げられた土砂が崩れ、作業員、中村聡一郎さん(23)=同市中央区本山町=が生き埋めになった。中村さんは病院で死亡が確認された。窒息死とみられる。助けようとした20代の男性作業員も軽傷を負った。

 熊本東署によると、中村さんは重機で掘られた穴に入り、手作業で土をかき出していた。安全管理に問題がなかったかを調べる。

この記事を共有する

おすすめ情報