PR

囲碁・産経プロアマ優勝の村川大介八段表彰式

PR

第14回産経プロアマトーナメントで優勝した村川大介八段(右)に賞状が手渡された=23日午前、大阪市中央区(中島高幸撮影)
第14回産経プロアマトーナメントで優勝した村川大介八段(右)に賞状が手渡された=23日午前、大阪市中央区(中島高幸撮影)

 囲碁の「第14回産経プロアマトーナメント」(産経新聞社・関西棋院共催)の表彰式が23日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪で行われ、4度目の優勝に輝いた村川大介八段(28)に産経新聞大阪本社の丸橋茂幸文化部長から賞状が贈られた。

 村川八段は昨年12月の決勝戦で清成哲也九段(57)を破って優勝。平成30年に活躍した関西棋院の棋士に贈られる「最優秀棋士賞」にも選ばれた。現在、第57期十段戦五番勝負で、2期連続で挑戦者として井山裕太十段(29)と対戦中だ。

 村川八段は「プロアマの決勝戦は粘り強く打って逆転につなげることができた。十段戦もしっかり頑張りたい」と抱負を述べた。

この記事を共有する

おすすめ情報