PR

盗撮の消防士を免職  堺市

PR

 堺市は22日、女性のスカート内を繰り返し盗撮したとして書類送検された南消防署の男性消防士(26)を同日付で免職処分にしたと発表した。

 市によると、消防士は平成29年3月~昨年9月、大阪府内や兵庫県内の駅などでスマートフォンを女性のスカート内に繰り返し差し入れたなどとしている。今年2月、大阪府警東住吉署が府迷惑防止条例違反容疑などで書類送検した。

 このほか、酒に酔って府内の商業施設に不法侵入して逮捕された東消防署の男性消防士(26)を停職1カ月(22日付で依願退職)、口論となった堺市職員の首を殴り1週間のけがをさせた建築都市局の男性主査(43)を減給10分の1(2カ月)とした。

この記事を共有する

おすすめ情報