PR

乳児暴行容疑で逮捕の両親不起訴 大阪地検

PR

 生後まもない次男に暴行を加え、重傷を負わせたとして、大阪府警に殺人未遂容疑で逮捕された大阪市内の父親(32)と母親(34)について、大阪地検は22日、不起訴処分とした。「捜査を尽くした結果、諸状況を考慮した」としている。

 2人は昨年1月に当時生後4カ月だった次男(1)の頭部に何らかの方法で暴行を加え、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせて殺害しようとしたとして、同年11月に逮捕された。地検が同年12月、処分保留で釈放していた。

この記事を共有する

おすすめ情報