PR

【大阪国際女子マラソン】仮装ランナーら笑顔で快走 エンジョイラン

PR

【第38回大阪国際女子マラソン】エンジョイラン コスプレを楽しむランナー=27日午前、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(宮沢宗士郎撮影)
【第38回大阪国際女子マラソン】エンジョイラン コスプレを楽しむランナー=27日午前、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(宮沢宗士郎撮影)

 大阪国際女子マラソンに合わせて行われた「大阪エンジョイRUN」には、小学生からお年寄りまで約千人が参加し、ヤンマースタジアム長居を発着点に、長居公園内をめぐる3・2キロのコースを駆け抜けた。

 開会式では、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(46)が「楽しんで走ってください」とあいさつ。昨夏のアジア大会陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した関西学院大4年の多田修平選手(22)も応援に駆けつけた。

 気温3度と冷え込む中、午前9時20分に、英ロックバンドのクイーンのメンバーや、テニスの大坂なおみ選手らに仮装したランナーも交じり一斉にスタート。

 家族で参加した兵庫県西宮市の小学5年、近藤梨央さん(11)は「疲れたけど楽しかった」と笑顔。3Dアニメ「ミニオンズ」のキャラクターに扮し仮装コンテストで優勝した大阪市の宮本みづえさん(69)、裕子さん(44)は「趣味のバルーンで衣装を作り、母娘で楽しく走れました」と話していた。

 ■さあ頑張るぞ! 1000人がエンジョイRUN【大阪国際女子マラソン・パノラマ Vol.1】(産経フォト)

この記事を共有する

おすすめ情報