PR

フィンランドからサンタが関空に到着 豪雨被災地訪問へ

PR

子供たちにプレゼントを手渡すサンタクロース。西日本豪雨被災地の子供たちを励まそうと、フィンランドの北極圏サンタ村から来日した=関西国際空港(谷田智恒撮影)
子供たちにプレゼントを手渡すサンタクロース。西日本豪雨被災地の子供たちを励まそうと、フィンランドの北極圏サンタ村から来日した=関西国際空港(谷田智恒撮影)

 クリスマスを前に、フィンランドの北極圏サンタ村のサンタクロースが12日、関西国際空港に到着し、クリスマスムードを盛り上げた。

 地元の園児約180人が出迎えると、サンタクロースは「会いに来てくれてうれしいよ」と笑顔を見せた。子供たちから手紙や絵を受け取り、お礼にプレゼントを手渡した。

 日本・フィンランドサンタクロース協会によると、サンタクロースは普段、世界中の子供たちから届く手紙や電子メールに返事を書いたり、トナカイの世話をしたりしているという。

 14日まで滞在し、7月の西日本豪雨の被災地となった岡山、広島両県を訪れ、現地の子供を励ます。

この記事を共有する

おすすめ情報