PR

大阪・富田林署に「爆発物しかけた」と封書

PR

大阪府警富田林署
大阪府警富田林署

 大阪府警富田林署は3日、同署に「爆発物をしかけた」という内容の封書が届けられたと発表した。庁舎内に爆発物のような不審物は見つからず、同署は威力業務妨害の疑いで捜査している。

 富田林署によると、3日朝、1~2日に同署へ届けられた郵便物を整理していた署員が封書を発見した。縦23・5センチ、横12センチで、中にはA4サイズの紙1枚に「庁舎に遠隔操作式プラスチック爆発物をしかけた」という内容の文章が記されていた。

 あて名や封書内の文書はパソコンで印字されていたが、差出人に関する記載はなかった。同署は庁舎内を調べたが、爆発物などは発見されなかった。

この記事を共有する

おすすめ情報