PR

USJ、来年のクール・ジャパンは過去最大規模に

PR

来年は初となる「ルパン三世」などが登場する(ユー・エス・ジェイ提供)
来年は初となる「ルパン三世」などが登場する(ユー・エス・ジェイ提供)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は24日、来年に開催する漫画やアニメーションを題材にした恒例の期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン2019」について、6作品8アトラクションを展開し、いずれも過去最多になると発表した。

 来年1月18日~8月25日を2期に分けて開催。5月31日からは「ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」の初コラボレーションを劇場で楽しめるアトラクションが登場。USJ初となる「ルパン三世」がテーマの乗り物型アトラクションのほか、昨年人気を集めた「名探偵コナン」の脱出ゲームなどがリニューアルする。

 同イベントは平成27年にスタート。これまで4、5作品で昨年は6つのアトラクションだった。

この記事を共有する

おすすめ情報