PR

交通トラブルで口論、高校生を280m引きずる 殺人未遂容疑で男から事情聴取 堺

PR

 24日午後7時15分ごろ、堺市堺区百舌鳥(もず)夕雲町の府道で、軽乗用車が交通トラブルで口論になっていた同区の男子高校生(17)を約280メートル引きずり、そのまま逃走した。高校生にけがはなかった。大阪府警堺署はナンバーの目撃証言などから運転していた男を割り出し、殺人未遂容疑で逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは建設業、中西喜(よし)裕(ひろ)容疑者(35)=堺市中区。「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 同署によると、中西容疑者の軽乗用車が2人乗りのバイクを追い越した際、バイクに接触したとして、後部座席に乗っていた高校生らと口論になった。話し合いの途中に中西容疑者が車を急発進させたため、高校生が運転席の窓枠にしがみついた結果、引きずられる形になったという。

 中西容疑者は「怖くなって、発進すれば諦めてくれると思った」とも供述している。

この記事を共有する

おすすめ情報