PR

【動画】【ラグビーW杯】大阪の特別サポーターにNMB48が就任「選手のように強い気持ちで」

PR

来年行われるラグビーW杯の開催都市特別サポーターに就任するNMB48と松井一郎・大阪府知事=18日午後、大阪市中央区(柿平博文撮影)
来年行われるラグビーW杯の開催都市特別サポーターに就任するNMB48と松井一郎・大阪府知事=18日午後、大阪市中央区(柿平博文撮影)

 来年9月に大阪府東大阪市など国内12都市で開幕するラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げようと、大阪・難波を中心に活動するアイドルグループ「NMB48」が18日、大阪府と東大阪市の特別サポーターに就任した。メンバーは「みんなで大会を盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

 特別サポーターはW杯の試合会場となる国内12都市でそれぞれ選ばれ、大会機運の盛り上げ役として活動する。NMB48のメンバーも今後、府内のイベントでW杯をPRしたり、大阪の試合会場となる「花園ラグビー場」がある東大阪市の魅力を発信したりするという。

 この日の会見にはNMB48のメンバー15人と松井一郎・大阪府知事らが出席。松井知事からラグビーボール型の特別サポーターの委嘱状を受け取った、渋谷凪咲(なぎさ)さん(22)は「選手のように強い気持ちでW杯を応援していきたい」と話していた。

この記事を共有する

おすすめ情報