PR

愛知の公園に毒グモ44匹…岐阜でも8匹

PR

 国土交通省木曽川上流河川事務所は13日、愛知県一宮市の国営木曽三川公園で、7月末以降、毒グモのセアカゴケグモが計44匹見つかったと発表した。岐阜市も市内の公園で8匹が見つかったと発表した。

 同事務所によると、7月31日に定期点検で6匹が見つかり、8月1日に30匹を発見。13日の点検で新たに8匹が側溝やベンチの裏にいるのを見つけ、駆除した。一宮市では、隣接する大野極楽寺公園でも1日に3匹が見つかった。

 岐阜市によると、同市学園町の早田西公園のテニスコートで12日、高校生らが3匹を見つけ、市に連絡した。13日に職員が調べ、さらに5匹を発見、いずれも駆除した。

この記事を共有する

おすすめ情報