PR

オリックス不動産、15日オープンUSJ7棟目の公認ホテルを公開

PR

USJを見渡せる「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」の一室=大阪市此花区
USJを見渡せる「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」の一室=大阪市此花区

 オリックス不動産は6日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)で7棟目となる公認ホテル「ホテルユニバーサルポートヴィータ」(同)を報道陣に公開した。オープンは15日。

 USJ最寄りのJRユニバーサルシティ駅から徒歩2分に立地。地下2階、地上15階建てのうち1~11階がホテルで、客室は全428。同社は隣接する「ホテルユニバーサルポート」(全600室)も運営している。

 宿泊代は1泊1室1万6千円からで、最も広い70平方メートルは同3万3千円から。初年度は8割の客室稼働率を見込む。家族連れやグループ向けに、2人から最大8人まで泊まれる部屋をそろえ、1人当たりの宿泊代を抑える一方で客室単価を上げる狙いだ。

 USJ周辺では、昨年8月に「ザ シンギュラリ ホテル&スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(全390室)がオープン。弁当製造・販売の武蔵野(埼玉県朝霞市)も来秋、周辺で最大となる760室の公認ホテルをJR桜島駅近くに新設するなど開発が続く。

 一方、USJは最新の入場者数を公表していないが、平成28年度は1460万人と過去最高を更新。29年には初めて年間の訪日客数が200万人を超えるなど順調とみられる。32年の開業を計画している任天堂の新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」は年間数百万人の来場を見込んでおり、周辺の宿泊需要はしばらく続きそうだ。

この記事を共有する

おすすめ情報