PR

車エビやタイ…店で高級魚さばいて盗む、41歳バイト男を容疑で逮捕

PR

 神戸市灘区の鮮魚店に侵入しタイやエビなど十数匹を盗んだとして、兵庫県警捜査3課と灘署は28日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同市灘区都通のアルバイト、米倉範彦容疑者(41)を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月12日夜~翌13日朝、灘区水道筋の水道筋商店街の鮮魚店に侵入し、いけすから生きたタイ1匹や車エビ約15匹など計約20点(約1万3千円相当)を盗んだとしている。

 同店では5月にも何者かが侵入し、クエやタイなどを盗む事件があった。当時、調理場には魚がさばかれた跡もあったといい、県警で関連を調べている。

 同署によると、商店街内の防犯カメラ映像から米倉容疑者の関与が浮上した。事件当時、店のシャッターは無施錠で店内は無人だった。

この記事を共有する

おすすめ情報