PR

【ロシアW杯コラム】「ゴシュジンサマ」とロシア女性がお出迎え メイド喫茶、日本人サポ憩いの場に

PR

 「オカエリナサイマセ! ゴシュジンサマ」。ロシア人の若い女性が元気よく出迎えてくれたのは、エカテリンブルクの中心部にあるメイド喫茶。観戦のため滞在している日本人サポーターも続々と訪れ、憩いの場となっている。

メイド姿のロシア人女性=エカテリンブルク(田中俊之撮影)
メイド姿のロシア人女性=エカテリンブルク(田中俊之撮影)

 店内は日本のアニメソングが流れ、キャラクターのポスターが壁にずらり。メイド姿も本格的でなかなか様になっている。ロシアにいながら日本を感じ、癒やしのひとときを過ごせた。

 現地住民によると、エカテリンブルクでは日本の漫画やアニメが若者を中心に人気ということで、グッズを取り扱うショップも2店舗ある。ただ、なぜか韓流アイドルのグッズも一緒に売られていた。現地の若者によれば「漫画やアニメのキャラクターも同じアイドルのようなものだから」ということらしい。

 ともあれ、遠く離れた街で日本発の文化がこんなにも人気を博していることには驚かされる。改めて国境を越えるソフトパワーの威力を思い知った。

(エカテリンブルク 田中俊之 写真も)

この記事を共有する

おすすめ情報