PR

「抗がん剤治療のため」翁長沖縄知事が県議会欠席

PR

沖縄全戦没者追悼式で、平和宣言を読み上げる沖縄県の翁長雄志知事=6月23日、沖縄県糸満市の平和祈念公園
沖縄全戦没者追悼式で、平和宣言を読み上げる沖縄県の翁長雄志知事=6月23日、沖縄県糸満市の平和祈念公園

 膵(すい)がんの切除手術を受け、治療しながら公務を続けている翁長雄志(おなが・たけし)沖縄県知事は、予定していた25日の県議会を欠席した。県側は「抗がん剤の投薬治療のため」と説明したが、議会野党の自民党は通告が直前だったとして反発し、紛糾した。

 県によると、翁長氏は22日に予定していた抗がん剤治療が25日に延期されたため、出席を取りやめざるを得なくなったとしている。25日の一般質問は28日に実施することが決まった。

 与野党は6月定例県議会開会前の5日、知事の体調次第では本会議の欠席を認めることで一致。翁長氏は、23日の沖縄全戦没者追悼式には出席した。

この記事を共有する

おすすめ情報