PR

【大阪北部地震】G大阪がシャワー開放 被災者をパナスタで支援

PR

 サッカーJ1のG大阪は21日、大阪府北部地震の被災者支援の一環として、同府吹田市の本拠地「パナソニックスタジアム吹田」のシャワールームを22日から30日まで無料開放すると発表した。

 時間は午後1~8時。せっけんとシャンプー、リンスはG大阪選手会が準備し、利用者にタオルの持参を求めている。女性や配慮が必要な人のために個室シャワーもある。問い合わせは同スタジアム、電話06・6875・3377。

 クラブは地震の影響で23日に吹田市の万博記念競技場で予定していたJ3のG大阪U-23(23歳以下)と群馬の試合中止を発表した。代替日は未定。競技場の一部が未補修で、観客の安全を確保できないなどと説明した。

この記事を共有する

おすすめ情報