産経WEST for mobile

韓国側の「竹島資料館閉鎖」要求拒否 担当相「日本固有の領土。批判は当たらない」

記事詳細

韓国側の「竹島資料館閉鎖」要求拒否 担当相「日本固有の領土。批判は当たらない」

更新

 江崎鉄磨領土問題担当相は26日の記者会見で、島根県・竹島や沖縄県・尖閣諸島の関連資料を集めた政府の「領土・主権展示館」について、韓国側が求める閉鎖を拒否する考えを示した。「竹島は歴史的にも国際法上も明らかに、わが国固有の領土だ。批判は当たらない」と述べた。

<< 下に続く >>

 同時に「国内外から多くの方に展示館に来ていただき、理解を深めて歴史認識を新たにしてもらわないといけない」と語った。

 展示館は25日、東京都内でオープン。韓国外務省は「韓国固有の領土に対する不当な主張」だとして抗議し、即刻閉鎖を要求する報道官声明を発表した。