産経WEST for mobile

買収約束疑いで運動員逮捕 熊本県警、ビラ配りで

記事詳細

買収約束疑いで運動員逮捕 熊本県警、ビラ配りで

更新

 熊本県警は27日、衆院選で男性らにビラ配りをする見返りに報酬を約束したとして、公選法違反(買収約束)の疑いで熊本市中央区帯山、会社役員、太田文則容疑者(71)を逮捕した。捜査関係者によると、太田容疑者は熊本1区で希望の党から立候補し、落選した松野頼久元官房副長官の運動員。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は10月上旬、20代の男性3人に対してビラ配りをする見返りに、1人当たり日当7千円を渡す約束をしたとしている。