産経WEST for mobile

よしもと西梅田劇場、9月にオープン 大阪駅前、NGK改装に伴う代替で

記事詳細

よしもと西梅田劇場、9月にオープン 大阪駅前、NGK改装に伴う代替で

更新

 吉本興業は12日、JR大阪駅前の「西梅田スクエア」(大阪市北区、旧大阪中央郵便局跡)に、新たな劇場「よしもと西梅田劇場」を9月25日にオープンすると発表した。

<< 下に続く >>

 同社の主要劇場「なんばグランド花月」(同市中央区、NGK)が改装工事を行うため、同日から12月20日まで休館することに伴う代替施設となるが、NGKリニューアル後も、大阪・キタ地区のお笑いの新拠点として運営を続ける。同地区では、平成20年10月に閉館した「うめだ花月」以来、約9年ぶりの劇場となる。

 新劇場は建築面積1527・45平方メートルのテント形で、収容席数は700席。NGK休館中は平日は1日2回、土日祝日は3回の公演を上演する。