産経WEST for mobile

シャネルの偽ロゴのネイルアートパーツ所持 容疑で女2人を逮捕 京都府警

記事詳細

シャネルの偽ロゴのネイルアートパーツ所持 容疑で女2人を逮捕 京都府警

更新
シャネルのロゴに似せたパーツで飾った付け爪=京都市東山区 1/2枚

 高級ブランド「シャネル」のロゴに似せたネイルアートのパーツを施術などの目的で所持したとして、京都府警は9日、商標法違反容疑で、京都市下京区のネイルサロン「Pachira」経営、河合瞳容疑者(31)=同市南区=ら2人を現行犯逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は共謀し同日、店内でシャネルのロゴに似せた金属製のネイルアートパーツ(縦3ミリ、横5ミリ)24点を施術し譲渡する目的で所持したとしている。

 府警生活経済課によると、河合容疑者らはホームページ上で「シャネル風ネイル」などとうたっていた。

写真ギャラリー

  • 押収されたネイルアートパーツ=9日午後、京都市東山区