産経WEST for mobile

【動画】カフェに犯人グループ逃げ込み銃乱射想定…緊迫のテロ対策訓練 大阪府警、初公開

記事詳細

カフェに犯人グループ逃げ込み銃乱射想定…緊迫のテロ対策訓練 大阪府警、初公開

動画更新

 海外で銃を使ったテロが相次ぐなか、大阪府警は23日、堺市堺区の基幹的広域防災拠点で、不特定多数が集まる「ソフトターゲット」での銃乱射テロを想定した対処訓練を実施した。府警がソフトターゲットを対象にしたテロ訓練を公開するのは初めて。

<< 下に続く >>

 市街地で犯人グループが銃を乱射し車で逃走、カフェテラスに逃げ込んでさらに発砲し、負傷者が出ている-などと想定。機動隊にある銃器対策部隊など約120人が参加した。

 防弾装備に身を包み、マシンガンを携えた隊員らは、負傷者役を救助するとともに、カフェテラスを模した建物内にライフルを持って立てこもるなどした犯人グループ役に応戦。投降を呼びかけ、隙を見て取り押さえた。その後、犯人グループ役が建物内に残した爆弾とみられる不審物の処理訓練も行われた。

 訓練を視察した村田隆・府警本部長は、「世界各地では色々な種類のテロが起きている。さらに練度を高めて府民、国民の期待に応えて欲しい」と講評した。

プッシュ通知

写真ギャラリー

  • 銃器使用テロ対策訓練 訓練に臨む機動隊の銃器対策部隊ら(永田直也撮影)