産経WEST for mobile

【近ごろ巷に流行るもの】イヌ、ネコに次ぐ癒やし系「第3のペット」ウサギ…鳴き声の心配なく「うさんぽ」「へやんぽ」でコミュニケーション

記事詳細

イヌ、ネコに次ぐ癒やし系「第3のペット」ウサギ…鳴き声の心配なく「うさんぽ」「へやんぽ」でコミュニケーション

近ごろ巷に流行るもの更新

 さらに、ウサギは夜に動きが活発になるので、仕事などで帰宅が遅くなっても一緒に遊べる。まさに現代のライフスタイルにマッチしているのである。

 こうした中、最近はウサギを診療できる動物病院も増えているようだ。「うさぎ星」の久保さんも「飼い主から相談を受けると、症状によっていくつかの病院を紹介している」という。

 また、ウサギ医療に熱心な獣医師がいる大阪府岸和田市の「ときわ動物病院」は、イヌやネコなどの診療を受け付けるほか、ウサギ専門診療科を設けた。ホームページでも、ウサギがかかりやすい歯牙や消化器系疾患の症例や、治療法などをわかりやすく紹介。小動物に適した機材も充実させており、岡村健作院長によると「イヌに次いでウサギの診察が多い」と指摘する。

 また「ウサギをテーマにした学会のセミナーは、若い医師の関心が高い」といい、獣医師の間でも注目されつつあるようだ。(北村博子)

プッシュ通知