産経WEST for mobile

沖縄の米兵がミニバイクで接触事故、酒気帯びも発覚 「アルコール抜けたと思った」と否認

記事詳細

沖縄の米兵がミニバイクで接触事故、酒気帯びも発覚 「アルコール抜けたと思った」と否認

更新

 沖縄県警沖縄署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米海軍施設「ホワイトビーチ」所属の2等兵曹アイザック・ピンカス容疑者(30)を現行犯逮捕した。「アルコールが抜けたと思った」と否認している。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は16日午後6時ごろ、同県北谷町の町道で、酒気帯びの状態でミニバイクを運転した疑い。

 沖縄署によると、ピンカス容疑者は軽乗用車に接触する事故を起こし、駆け付けた署員が酒のにおいに気付いた。呼気検査で基準値を上回るアルコールが検出された。